千両なす

F1

ナス科

多年草

株間60cm

現在:定植期間

ステージ変更予定日より756日経過しています

千両ナスは長ナスと丸ナスの中間種。ナスの原産地はインド東部の熱帯雨林地帯で18℃以上で多年性として栽培が可能です。日本へは7~8世紀に中国から渡来して栽培が始まったとされ、各地に在来種があり170種以上が栽培されています。皮の紫色はポリフェノールのナスニンによるもので眼精疲労や目の働きをよくする効果があると言われています。栄養価を効率的に摂取するにはあく抜きを短時間で行い皮ごと調理するのがおすすめ。ナスは低温障害を起こし栄養価も下がるため常温で保存しましょう。

栽培ステージ

栽培期間: 217日

栽培完了まであと-580日

定植期間

育苗準備

2022-04-23ごろ

種まき(ポット)

20

GT

ホットキャップ

20

GT

発芽

2022-04-26ごろ

育苗期間

2022-06-14ごろ

間引き

20

GT

間引き(1本立て)

20

GT

土作り(pHを6.0~6.5に調整)

20

GT

土作り(元肥入れ)

20

GT

畝作り

20

GT

定植期間

2022-06-21ごろ

定植(苗の植え付け)

20

GT

ホットキャップ

20

GT

生長期間

2022-07-12ごろ

敷き藁

20

GT

仕立て(花を挟んで3本立て)

20

GT

追肥

20

GT

支柱立て(3本仕立て)

20

GT

摘果

20

GT

開花

2022-07-22ごろ

果実肥大期間

2022-08-01ごろ

追肥

20

GT

収穫期

2022-11-07ごろ

収穫

20

GT

保存・貯蔵

20

GT

追肥

20

GT

追肥

20

GT

更新剪定(切り戻し)

20

GT

追肥

20

GT

追肥

20

GT

追肥

20

GT

追肥

20

GT

終了期

2022-11-21ごろ